ミニチュア

底地を理解して不動産を有効に活用しよう

手のひらサイズ

借地に関する権利をきちんと行使するには、底地の知識を把握することが大切です。賃料がかかるときは所有者へあらかじめ許可を得ることが必要となるため、借地の管理状態を知る術が大事です。収益が低い土地は地方に多く点在し、早めに売却を検討することが知性派であれば当たり前となります。土地を借りているときは、地主との交渉が大きなポイントになっていくことから、収益性が高い内容に関してはきちんとした覚悟を持つことが大切です。
それにしても底地は固定資産税が少なからず発生していくことがあり、支払い続けることがどれだけプラスになるかを適宜検討する方向が関係してきます。さらに儲けという観点で見ていくならば、土地の有用性と一緒に中身を確認することが大事です。金融機関から援助を受ける場合は、返済へ向けた明確な意思表示や計画性がある状況を説明する事柄が大事です。
地主の了承を得ることができれば、土地に関する自由度が増すため、頃合いを見計らって話し合う機会を持つことが理想的です。ゆえに不動産管理の概要をわかるように説明できれば、お互いの信頼関係を高める内容や将来へ着実につながる内容を示すことができます。借地になっている物件を活用して、ビジネスを成功させた例も紹介されています。

低地の売却に際して気を付けるべきこと

虹色

低地という土地をご存じでしょうか。読んで字のごとく、標高200m以下の低い平野の事を指します。自分が持っている土地に当てはまる方もいるのではないでしょうか。これから土地売却の…

MORE

底地さんあなたの土地はこちら

家

地主さんはたくさん土地を所有していますね。その地主さんが土地余っているから使っていいよ。家も建てていいから。とします。そうするとある契約が発生します。1つ目は、元々、地主さん…

MORE

底地だって貴重な財産

黄色い家

底地の「権利」は、「土地の所有者」が、第三者に土地を貸し、その土地代の収入を得る権利です。土地を借りた人はその土地に建物を建てて住むなど転貸ししたりすることも可能です。注意し…

MORE

底地を理解して不動産を有効に活用しよう

手のひらサイズ

借地に関する権利をきちんと行使するには、底地の知識を把握することが大切です。賃料がかかるときは所有者へあらかじめ許可を得ることが必要となるため、借地の管理状態を知る術が大事で…

MORE

UPDATE CONTENTS


TOP

Copyright © 2017 底地と賃貸契約との関係とは!?売却に際して気を付けるべきこととは All Rights Reserved.